防衛調達における情報セキュリティ、秘密保全体制構築支援


 防衛省・自衛隊との間で「情報セキュリティ特約」、「秘密の保全に関する特約」付き契約を結んだ企業及びその下請負者の皆さん、並びに防衛省から「企画提案書」の要求(R・F・P)が予想される企業の皆さんに対して、(公財)防衛基盤整備協会が、防衛省の規定に即した「情報セキュリティ 」、又は「秘密保全体制」の構築を支援します。体制構築支援では、「調達における情報セキュリティ基準」又は、「秘密の保全に関する特約条項」並びにこれらに関連する防衛省各種規則で要求される組織の編制や規則の作成等を支援し、業務に必要な手順や簿冊の作成等の実務に踏み込んだ分野までの体制作りをお手伝いします。

 支援の内容・連絡先等の詳細はこちらをご覧ください
・情報セキュリティ体制構築支援
・秘密保全体制構築支援