防衛調達研究センター

防衛調達研究センター
                    
・平成29年度講習会、講演会、セミナー、表彰等の開催予定
知識普及、調査研究活動

■ 防衛思想並びに防衛装備品等の生産及び調達等並びに防衛施設の建設に関する知識普及、調査研究活動

1  調達等セミナー、講演会、講習会
   広く一般の方々に防衛思想を普及し、防衛装備品等の特殊性やその調達の特殊性についての
 理解をいただくため防衛思想並びに防衛装備品等の生産及び調達等並びに防衛施設の建設に知見
 を有する防衛省や部外の専門家を招聘し、あるいは協会職員をもって、セミナーや講演会、講習会を
 行います。

(1) 防衛装備品等調達セミナー
     開催日: 7月12日(水)終了しました。
(2) 装備品等の生産調達に関する講演会
    開催日: 9月29日(金)終了しました。
(3) 防衛施設の建設セミナー
    開催日: 8月2日(水)終了しました。
(4) 米国の調達制度等に関する講演会
    開催日: 7月27日(木)終了しました。
(5) 防衛調達講習会
    ア 入門編
     前期:  5月17日(水)終了しました。
     後期:  6月 1日(木)終了しました。
     イ 専修科
     第1回開講日: 6月15日(木)終了しました。
     第2回開講日: 7月3日(月)終了しました。
     ウ 制度調査
     開講日: 5月31日(水)終了しました。
(6) 防衛学基礎講習会
   ア 第1回: 4月24日(月)終了しました。
   イ 第2回: 9月12日(火)終了しました。
   ウ 第3回: 11月9日(木)終了しました。
   エ 第4回: 2月28日(水)
(7) 防衛産業講習会
    開講日: 休止になりました。
(8) EVMに関する講習会
    開講日: 7月13日(木)終了しました。
(9) FMS調達制度に関する講演会
    開催日: 7月12日(水)終了しました。

報奨または助成活動

2 防衛基盤整備協会賞
   防衛装備品等に関連し、民間で自主的に行われた研究開発あるいは生産技術等の向上について、 
  特に優れた業績を上げた技術・研究者の個人またはグループに対し、その努力を賞揚するとともに、 
  この種の研究開発活動を一層奨励することを目的として防衛基盤整備協会賞を贈呈しています。

   平成29年度受賞企業及び題目
・「株式会社IHI」<PDF>
・「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社」<PDF>
・「多摩川精機株式会社」<PDF>
・「昭和金属工業株式会社」<PDF>

3  建設技術の自主研究助成
   防衛施設の建設技術に関する正しい知識と理解を広める目的で、防衛省以外で防衛施設の建設技術 
  に関する自主的な研究等を行う団体に建設技術の向上への貢献を期待して助成を行います。
   公募: 4月上旬~1月下旬

4 防衛調達等に関する調査研究
  防衛装備品等の生産及び調達等並びに防衛施設の建設工事に関連した調査研究テーマを選定し、その分野に精通した専門家に調査を委託して行い、その成果をウェブサイトで掲載するとともに印刷して防衛調達県連企業等、防衛省・自衛隊の調達実施機関、研究機関へ無料配布します。
   4/四半期

5 防衛取得研究
  防衛装備品等の生産及び調達等並びに防衛施設の建設に関する正しい知識と理解を広める手段として、当協会の研究員(兼務)等が原価計算、契約、品質管理、監督検査、技術情報管理及び補給管理等に係る調査研究を行い、研究成果を当協会ウェブサイトに掲載します。
   四半期ごと


■ 情報セキュリティの知識普及活動
   
1 情報セキュリティ講演会
  広く情報セキュリティの現状や情報漏えいへの対応策に関する正しい知識を広め、理解を深めていただくため、
 この分野に知見を有する学者、研究者等を招へいし、講演会を行います。
    聴講は無料です。
    ア 第1回: 6月15日(木)終了しました。
    イ 第2回: 2月8日(木)    
      
「情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律」(法務省ホームページ)
    ・Q&A<PDF>
    ・概要<PDF>
    ・サイバー関係の法整備の概要<PDF>
 
情報セキュリティの表彰
2 情報セキュリティの表彰
  情報セキュリティ意識の向上を図るため、情報セキュリティに関する懸賞論文募集要項により
 懸賞論文を公募し、優秀な作品を表彰、発表するとともにウェブサイトに掲載します。
   
   平成20年度~平成27年度及び平成29年度入賞論文を掲載しています。(平成28年度は、受賞作品の該当なし)
 ・平成29年度<PDF>
   ・優秀賞「多様化するIT現場におけるOODAによるインシデント対応の提案」
        情報セキュリティ大学院大学 原田研究室 客員研究員  副島 恵子
   ・佳 作「IoTセキュリティ通信を支える量子暗号無線通信の実現に向けて」
        防衛省 陸上自衛隊通信保全監査隊 隊長  小林 宏明
   ・佳 作「中小企業における情報セキュリティ3つの『ない』の解決策に関する一考察」
        鹿児島県サイバーセキュリティ協議会 代表 西川 彰、 副代表 菊永 太志、 副代表 鶴田 裕樹
   ・佳 作「諸外国におけるサイバーセキュリティ能力拡張の動向」
        防衛大学校 防衛学教育学群 国防論教育室 准教授 井手 達夫   
 ・平成27年度<PDF>
 ・平成26年度<PDF>
 ・平成25年度<PDF>
 ・平成24年度<PDF>
 ・平成23年度<PDF>
 ・平成22年度<PDF>
 ・平成21年度<PDF>
 ・平成20年度<PDF>

    

3 情報セキュリティに関する調査研究   情報セキュリティ対策の不備が大きな社会問題となっている現状に鑑み、防衛装備品等の情報セキュリティ対策 についての情報収集、分析、対応策等の研究を行い、その成果を印刷して防衛関連企業等、防衛省・自衛隊など の官公庁、研究機関、公立図書館へ無料配布します。     4/四半期

4 保全小冊子の発行   米国などの政府機関の公刊資料の中から、情報セキュリティの現状や情報漏えいの最新の対応策に関する資料 を選定、翻訳・印刷して保全小冊子にし、防衛調達関連企業、防衛省・自衛隊などの官公庁、研究機関、 公立図書館へ無料配布します。     2回/年発行

5 情報セキュリティ啓発川柳   「情報セキュリティに関する川柳」を募集します。川柳は情報セキュリティ意識の向上を促す内容とし、 優秀な作品は当協会ウェブサイトに掲載するとともに、「朝雲新聞」と「セキュリティ産業新聞」に広告を掲載します。   休 止 ・平成27年度情報セキュリティ川柳入選作品<PDF> ・平成26年度情報セキュリティ川柳入選作品<PDF> ・平成25年度情報セキュリティ川柳入選作品<PDF> ・平成24年度情報セキュリティ川柳入選作品<PDF>

保全講習

6 保全講習 (1)装備品の調達に係る講習    「特別防衛秘密」、「特定秘密」及び「秘密」に指定されている防衛装備品の製造等   を防衛省から委託又は今後委託を予定されている企業の方を対象に保全講習を実施   しています。(※建設業の方も受講可能です。) (2)建設工事等に係る講習    「特定秘密」及び「秘密」に係る防衛施設・建設を防衛省から受注又は今後受注を   予定されている建設業の方を対象に保全講習を実施しています。 (3)保全講習案内 ・平成29年度保全講習について(装備品) ・第12回集合講習(東京)の申込について(装備品) ・第13回集合講習(東京)の申込について(装備品) ・平成29年度建設工事等に係る保全講習について(建設) ・第4回建設工事等に係る保全講習の申込について(建設) ・保全講習受講料